マンガ新連載研究会とは?

「何があっても生きのこるクリエイター」を目指す

出版不況が叫ばれる激動の時代、この荒波を乗り切るために、プロなら漫画でごはんを食べるために、
アマチュアなら楽しく作品を作れるように、タフで柔軟な作家を目指していきます。

なお、これはサロンオーナー二人から皆さんに「こうなるように」と授業するものではありません。
ごとうと架神も一緒になって、こういう漫画家像を目指して努力し、お互いに情報を共有していくものです。

運営者紹介はこちら

当会は情報を一方的に受け取る授業やサービスではなく、
お互いに情報を共有し、チャレンジを後押ししていく「サロン」です。

当会のポリシー

1. 技術もチャンスも情報を共有する
2. 挑戦を評価し後押し応援する
3. 現代に対応する柔軟な発想を培う

東京ネームタンクとの関係は?

マンガ新連載研究会は東京ネームタンクから派生したオンラインサロンですが、
組織としては独立しており、別物として運営されています。
よって「東京ネームタンクの講義を受けないと入れない」というものではありません。

ですが会員の中には東京ネームタンクでネームの書き方を学び、
トレンドを掴んだり研究をするための次のステップとして入会されている方も多くいらっしゃいます。

マンガ新連載研究会が提供する価値

マンガに真剣に取り組む、仲間との高め合い

会員の半数はプロの漫画家で、編集者も在籍しています。
「周りに当然のようにプロ」がいて、自然にプロとマンガの話ができるという状況は得難いものです。
みんなが東大に行く進学校に在籍していれば自然と東大を目指します。同じことがマンガにおいても言えます。
高め合うというか、それが当たり前になるのです。

目指す場所から学んでいく発想

新連載は当然、編集部の幾十のチェックをくぐり抜けて掲載までたどり着いています。
自分の作品だけを見つめていては、そこに何が足りないのか知り得ません。
自分の世界に没頭するのも大事ですが、足りないものを理解し作品を補完していくのが商業での成果への何よりの近道です。

マンガ新連載研究会ではその月までに始まった
連載作品のリスト(Web公開されている 作品はURLも)をお渡しし、参加者で一通り目を通し、注目作品を掘り下げていきます。
何本もの新連載を読む機会は自分ではなかなか作れないもの。一気に脳が新陳代謝される 実感を得られます。

漫画家として業界をサバイブするという意識

漫画家はロマン溢れる職業ですが、現実の人間であるわれわれにはロマンと同時にビジネスへの意識も必要です。
すなわち、出版社・企業との「営業」「交渉」「契約」などです。
これらの知識を抜きにして業界は生き抜けません。
経験豊富な多数のプロ作家に触れることで、ビジネス的な諸意識も養われます。

当会の主な活動

月例研究会

毎月最後の日曜日に開催される本会のメインイベント。
午前の部はミニ講座で、講演会や作家へのインタビュー、会員有志による講義などが行われ、会員同士で知識と経験を共有していきます。
午後の部では、毎月100本以上始まる新連載の中から十数本をピックアップし、様々な観点から作品を分析します。
また、班活動(後述)の成果発表も行われます。

班活動

会員の中から何らかの問題意識を持つ人、やりたいことがある人がリーダーとなり、メンバーを集めて、少数のチーム(6名以内)でその議題についてじっくり取り組みます(チャットを使用/約一ヶ月)。
そして、その成果を定例研究会にて発表し、レポートとして提出するというものです。
(リーダーにはレポート=コンテンツ制作費として報酬も発生します)

コミュニティ・仕事斡旋

メインチャットでは会員間の情報交換が行われています。
お互いの創作状況はもとより、出版社の新サービス、狙い目の新人賞、漫画に関する新しいテクノロジー、注目に値する作品・記事etc..

また、メインチャットの他、公式・非公式の様々なチャット窓があります。
マンガ制作上の技術を共有したり、互いのネームに感想を伝えあったり、作品を複数人で合作したり……。
メインチャット以外での参加・不参加は各自の自由です。

また人材紹介として、「●●に向いた作家さん」、「●●に興味がある編集者」や「●●に詳しい会員を紹介」など、
当会につながりのある作家や編集者、専門家の紹介をしたり、
外部から受けた案件を適切な会員の方に持ちかけたり、会員の方が受けた案件を他の方に振るなど、仕事の斡旋ができます。

特別講座・交流会

当会では不定期に漫画家向けのビジネススキル講座や、モチベーションの保ち方、表紙デザイン講座などがあります。
また年に2回(6月、11月)には漫画編集者や漫画に関係する業界の方、また漫画を広報に使いたい企業の方など、
多くの方が参加されるビジネス交流会を開催しておりますす。

ご入会の流れ

1.DMMオンラインサロンに登録する

本会はDMMオンラインサロンのシステムを利用し、課金決済、メルマガの配信などを行っておりますので、
まずは以下のバナーからDMMオンラインサロンへ登録をお願い致します。

その際Facebookアカウントが必要になりますが、実際の班活動ではFacebookを使うことはございません。
(DMM側のシステムでFacebookアカウントが必要となります)

2.ヒアリングを受ける

入会手続き完了後、送られてくる入会アンケートにお応えください。
入会アンケートの内容を元にその後ヒアリングを行います。

ヒアリングでは現在の状況や目指しているものなどをお聞きし、
ご自身に合わせた「本会の使いこなし方」を説明いたします。