客観的な恋愛描写を考える班 2018年8月期 レポート

LINEで送る
Pocket

本レポートは活動結果の要点のみをまとめたものです。会員の方は「マンガ新連載研究会 班活動記録」から詳細な発表動画、及び発表資料を見ることができます
マンガ新連載研究会 班活動記録

漫画:客観的な恋愛描写を考える班 リーダー:中村アスハ

マンガ新連載研究会の「班活動」とは?

少人数の班を作り研究・発表していきます。
班の構成員は6名、期限は一ヶ月を上限とし、それぞれのテーマを議論し、次回の定例研究会にてプレゼンを行います。班リーダーは研究会後にHPで全体公開するためのレポート記事(テキストor漫画)を発表します。班リーダーにはコンテンツ制作費として謝礼が支払われます。(班の構成員を6名にし、一ヶ月単位でメンバーを新しくすることで、「一部の仲の良い人達だけが話してる」状況を改善していきます)

マンガ新連載研究会に入会して「班活動」に参加しよう!

入会は以下のバナーから!!

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください