運営者紹介

解説・司会

架神恭介

作家/ライター/マンガ原作者/ゲームデザイナー

実用書、小説を手掛ける作家で、ボードゲーム制作も行う。
各種媒体でライターとしても活動中。
『ダンゲロス1969』(ヤングマガジンサード)『戦闘破壊学園ダンゲロス』(月刊ヤングマガジン)『放課後ウィザード倶楽部』(週刊少年チャンピオン)『こころオブ・ザ・デッド』(アーススター)など漫画原作も多数。
マンガ技術研究会では新規会員へのヒアリング、メルマガ執筆、企業交渉、イベントの企画・宣伝・進行管理などを担当。

ごとう隼平

東京ネームタンク」代表。

2010年より『銀塩少年』[SSC全4巻]を連載。連載終了後も打ち合わせを重ねつつ、ネームの構造を掴むための研究を続ける。
2013年よりマンガ背景を教える教室の分室としてネームの授業を受け持つ。細部にまで追加修正を行い、ついにNDS(ネームできるシステム)を確立。

普段より「ネームの構造」をお伝えし、おかげさまでご受講者も300名を超えました。
「マンガ技術研究会」でもみなさまと楽しく学べるよう、経験を活かせたらと思います。

アドバイザー

東西サキ

新連載収集、動画収録用作品の選定担当。

書店員として16年勤務。現在はマンガソムリエとして、毎月、雑誌・Webを問わずすべての新連載マンガをチェックしており、年間で1000本以上の新連載マンガを読んでいる。
最新の編集部情報にも詳しく「持ち込み対策委員会」を結成している。

その他スタッフ

運営スタッフ

  • 入退会管理
  • 経理
  • 広報
  • サイト運営
  • システム管理
  • デザイン業務
  • 動画配信
  • 動画編集

などは株式会社漫画仲間に委託しております。

運営会社について

法人名 一般社団法人マンガ技術研究会
設立日 2019年3月28日
代表理事 後藤 隼平
所在地 東京都新宿区西新宿 7-5-14

組織図

マンガ技術研究会の組織図です。
マンガ技術研究会 組織図PDF(2019年4月17日時点)

ここから先は会員のみ閲覧可能です。

ご入会は以下のバナーから!!

既存ユーザのログイン

CAPTCHA